基本理念

院内紹介

当院では、白内障手術に関して高い水準の機器を備えています。

外観

外観

白いコンクリートの建物で、1・2階はガラス張りが特徴です。

駐車場

駐車場

患者様専用の駐車場を10台完備しています。

受付

受付

ご利用いただきやすい広々とした受付カウンターでお待ちしております。

待合室

待合室

正面ガラス張りで吹き抜けのある待合室です。2階には窓もあります。

検査室

検査室

新しい眼科検査器械を揃えています。

手術室

手術室

クリーンルームで手術を行っています。

手術室には窓があり、付き添いの方にも手術の様子を見ていただく事ができます。

手術室外側

手術室外側

ご希望のご家族の方には手術の映像をご覧いただけるようモニターを設置致しました。

手術待合室

手術待合室

リラックスして手術をお待ちいただけるよう、リクライニングソファをご用意致しました。

診察室

診察室

細隙燈顕微鏡は眼科検査の基本で、ほぼ全ての患者様に使用します。

モニター画面に映像を映し、病状の説明をしています。

白内障手術装置

白内障手術装置
(センチュリオン)

 圧倒的な破砕力とコンピューターに制御された眼圧安定システムの搭載により手術のリスクを低減し、安全性・安定性・効率性の向上を実現しています。

コンステレーション

硝子体手術装置
(コンステレーション)

 白内障・硝子体手術を同時に行う事のできる手術機器です。この装置により低侵襲の手術が可能で、手術時間も短く、患者様の負担が格段に減ります。

眼底カメラ

眼底カメラ

 眠底疾患の記録や診断のクオリティを上げるように努めております。黄斑部から周辺網膜まで全ての網膜疾患に対応した、自然色と明瞭で高解像度を併せ持つ次世代の超広角眼底撮影システムです。
 通常であれば散瞳剤(さんどうざい)を使用しての眼底検査となりますが、この広角眼底撮影では散瞳剤を使用せずに短時間でその後数時間続く見えにくさの負担が軽減されることになります。
 ただし、診察によりさらに詳しく眼底を調べる場合は、散瞳剤を使用しての精密な眼底検査が必要になります。

基本情報

医院名 祇園すやま眼科クリニック
診療科目 眼科
所在地 〒731-0137
広島市安佐南区山本3丁目1-10
最寄り駅 JR可部線「下祇園駅」より
徒歩約10分
駐車場 10台完備

アクセス・診療時間

診療時間 日・祝
9:00~12:00
15:00~17:30 手術 手術

休診日:金曜午後、土曜午後、日曜・祝日
※初めてコンタクトレンズの処方を希望される患者様は、受付終了時間の1時間前までにお越しください。